ピアノを習うと頭が良くなる?

こんにちは、ゆこ(@5050yuko)です。

テレビでもおなじみ、脳科学研究の澤口先生の記事を見つけました。ピアノを習うことは脳を発達させるという実証データについてです。

塾、英会話、スポーツなどの習い事でHQ(人間性知能)の伸びはほぼ変化がないですが、ピアノを習っている子だけは、HQが突出して高いというデータがあるそうです。小学生100人でのデータです。

HQというのは・・・
・問題解決能力
・社会性
・創造性
など、人間の成功に関する全ての基礎になるものです。

また、これだけでなく「夢をもつ」ということにも大きく関わるそうで、夢への努力にプラスに作用し、大人になってから社会的に成功している人が多いのは、小さい頃に夢をもっていた子なんだとか。

アメリカの研究でも、夢をもっていた子は後に年収が高くなるというデータもあるそうです。

ピアノは両手で違う動きをしますが、これはバイオリンや他の楽器にもあてはまります。でも、ピアノだけがこの効果を発揮するそうです。

私は3歳からピアノを習っていて、今も弾いています。娘もピアノをずっと続けています。息子はピアノをやっていません。

偶然かどうかはわからないですが、娘は特に塾に行っているわけでもなく、勉強が好きなわけでもないですが、成績はそこそこ良いんです。一方、息子は全然ダメです(>_<)もともともっているものも関係するとは思いますが・・

私は3歳からピアノをやっていて、ずっと「ピアノの先生になる」という夢を持っていました。今は自分の意志でピアノの道にはいませんが、「夢のために努力する」というのは身についているかもしれません。

うちの親は厳しい人で、子供をほめるなんて滅多にしないのですが「根気強い、粘り強い」と親からも言われますが、これはもしかしたらピアノのおかげなのかもしれません。

確かに、ピアノをずっと続けている人って、なにか共通点を感じますね。私のまわりをみても、能力的に色々なことができる人が多いような気もします。

私はハマりこむとストイックにやってしまうほうなんですが、これは夢のために努力するという能力が身についているのかもしれません。

ピアノの練習って、本当にきついです。音大受験の時は、1日10時間ぐらいピアノ弾いてました。しかも、同じ曲をずっとやってるんですよ。考えられないですよね。

私は小学校の時から新幹線で音大の教授の家にレッスンに通い、1日2時間以上はピアノの練習をしていました。他の子たちが遊んでいるのをいつも羨ましく思ってました。

今でも子供の発表会で演奏させてもらっていますが、発表会の前は1日数時間はあたりまえ、休みの日は8時間とか弾いてる時もあります。曲って「完成した!」っていうときは絶対にこないですからね。追求しようと思えばキリがないです。

・・と話がそれてしまいましたが、今は定年後、ピアノをはじめる大人が多いそうで、ピアノは良い趣味だと思いますね。アップライトの中古だったら20万円ぐらいで買えるものもあります。

ボケ防止にもピアノが良いといいます。

脳って、使ってないからボケるんじゃなくて、いつも同じところを使ってるからボケるんだそうです。だから、いつも頭をフルにつかってるからボケない!というのは迷信だそうです。

ピアノは、普段ではありえない部分の脳を使うらしいので、ボケ防止にはかなり効果的なんだとか。

確かに、楽譜を読むだけでもかなり大変ですよね。それに加えて両手の違う動き。楽譜も、先へ先へと読んでいかなければピアノは弾くことはできません。知らないうちに色々頭をつかってるんだな~と思います。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です