日本初上陸!シェイクシャックは3時間待ち

アメリカで人気のハンバーガーチェーンの「シェイクシャック」が11/13日に明治神宮外苑内にオープンしました。

シェイクシャックは2004年にニューヨークで創業したハンバーガー店で、世界9ヶ国で67店舗を展開しています。

抗生物質や成長ホルモンを与えない牛肉をつかい、健康志向の人に人気だとか。

スターバックスの日本進出を手がけたサザビーリーグが誘致し、日本に初上陸しました。

日本では、新しいお店ができると長蛇の列になりますね。アメリカの人からすれば、健康に良い日本食を食べられる日本人が、どうしてファストフードのお店に並ぶのか理解しがたいようですが^^;

現在はオープンしたばかりなので、3時間待ちだそうです。そういえば、地元にクリスピークリームドーナツがオープンした時は4時間待ちでした。

そして現在はというと・・誰も並んでいません(笑)あの行列は何だったのかという感じです。

さて、シェイクシャックですが、まず行ったら何を頼もうか、最初にリサーチしておいたほうがいいですね。

注文したあとに後悔しないよう、あらかじめ決めておいたほうが良いでしょう。

特に今は何時間も並ばないと食べられないので(>_<)、慎重に考えたほうがいいかもしれません。

おすすめは「シャックスタック」というハンバーガー。チーズバーガーに「シュルーム」というオリジナルの具が入っていて、このオリジナルの具が最高においしいらしいです。

そしてもうひとつは、ハンバーガー店でありながら飲めるオリジナルのビール「シャックマイスター」。このビールはシェイクシャック用にブレンドされたビールでです。

ちなみに、パテは300円でダブルにできるそうですが、できればダブルにするのをおすすめします。

2020年のオリンピックまでに食べられるといいな~^^


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です