無充電スマホが登場するかも?!

こんにちは、ゆこ(@5050yuko)です。

スマホはどんどん進化していきます。ソニーのスマホは4K液晶を採用、iPhoneはモデルチェンジのたびにCPUの性能が向上しています。

この進化は著しいですが、そこでデメリットが出てきます。それは、電池の消費量が多くなること。スマホの機能が進化すればするほど、消費電力は大きくなるわけです。

私は今iPhone5Sを使っていますが、iPhone6や6Sに変えた人の声をきくと「充電時間が短くなった」「電池の持ちが悪い」という声が多く、それなら5Sのままでいいや~と、いまだに変えていません。私の5S、もう2年ぐらい使ってますけど、電池の持ちはピカイチですね。ゲームを何時間もやらなければ、2日もちます。

6Sは画面が大きくなった分、電池の消費量も増えると思います。このように、電池がもたないから機種変更しないという人もいるんじゃないでしょうか。

この問題はもちろん、スマホ業界でも研究中で、もしかしたら充電しなくていいスマホが登場するかもしれない!とのことで、楽しみです。

しかも、来年の2016年には実用化するかもしれないそうで、その1つは、透明な太陽電池。ガラスのように薄い透明な太陽電池なので、ディスプレイとタッチパネルの間に挟んで使うことができるというすごいものです。

さすがに充電まったくなしというのは無理みたいですが、低いスペックの小型スマホなら、太陽電池だけの充電だけで使い続けられる、まさに「無充電スマホ」になる可能性があるとのこと。

この技術が実用化したらすごいことになりますね。携帯のバッテリー業界が大きく変化することは間違いないです。

それともうひとつは、燃料電池というもので、車などには使われています。すでにiPhoneの内蔵バッテリーと同じサイズの燃料電池が開発されたようで、アップルとの共同開発をしているようなので、近い未来にはiPhoneに燃料電池が採用されることがあるかもしれませんね。

燃料電池は、充電のための水素燃料を外付けカートリッジなどで提供する必要がありますが、1回の充電で1週間近く充電しなくても良いぐらいになるようです。

スマホだけでなく、タブレットやノートパソコン、ゲーム機などの電池が変わったら、電気代の節約になりますよね。

我が家では、とにかく何台も常に充電している状態です。この電気代だけでいくらかかってるんだ・・という感じですが^^;

携帯✕4台、3DS、キッズ携帯、WiiUのコントローラー、ノートパソコン、デジカメ、ビデオカメラ・・・出かけるときは充電するためのバッテリーの荷物がとにかく多くて一苦労です。

電子機器がこれだけ普及してくると、電池が改良されたら革命になりますね!


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です