グランドピアノを搬入した

こんにちは、ゆこ(@5050yuko)です。

グランドピアノを家の中に搬入するのを見る機会ってあまりないですよね^^;我が家にグランドピアノがやってきた時の様子を動画におさめました。

当然ですが、本体と足はバラバラになっています。

本体部分↓
IMG_1124

脚とペダルが入った箱↓
IMG_1113

本体はユニックの荷台からおろして、ピアノ専門の運送屋さんが4人で運んでいました。

我が家は裏口から搬入したのですが、通路が狭いので大変そうでした。

そして家の中に吐き出しの窓から搬入。全部ダンボールで梱包されているので、これから開梱に入ります。
IMG_1127

これが、ダンボールから出した脚の部分です。
IMG_1130

あらかじめ、ピアノを置くおおよその位置を決めてから、脚を取り付ける場所に置いておきます。
IMG_1131

そしてダンボールをはがして、えいっ!と平らにしていました。
IMG_1134

脚と本体のねじ止めが終わったところで、次は鍵盤部分のセット。
IMG_1136

これでもう出来上がり!です。

トラックが来てから搬入、組み立てが全て完了するまで30分ぐらい。意外と早かったです。ちなみに、運送費は3万円かかりました。

思ってたよりあっけない感じでした。調律をしないと全然だめなのかな?と思いきや、思ったほど違和感は感じなかったです。

1回目の調律を終えてからは「おお~!!!」と思うぐらい変わっていましたが^^;

調律は、1回目は搬入して数日後、そこから2回目の調律は1ヶ月後、3回目は3ヶ月後・・というように、だんだん間隔をあけていきます。音がなじむまでに3年はかかるらしいです。

頻繁に調律するのは最初の1年目だけで、2年目からは1年に1~2回といったところでしょうか。ピアノを弾く頻度にもよりますが、音にうるさい人や耳が良くて気になる人は3ヶ月毎に調律する人もいるそうです。

調律代もバカにならないので、最初の1年はある程度の出費を覚悟しておいたほうが良いと思います。せっかくの新品のグランドピアノは、最初の1年で全て決まってしまうということなので、大変ですが先のことを考えたらちゃんと調律しなくちゃ!と思いました。


コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です