2015年10月 一覧

数年間使ってないブランドバッグを質屋に持っていった

こんにちは、ゆこ(@5050yuko)です。

ルイ・ヴィトンやバーバリなどのバッグに熱を上げていた頃があって、その時に買ったバッグ。今では生活環境なども変わってほとんど使わなくなってしまいました。このまま持っていてももったいないので質屋さんで査定してもらうことに。

査定してもらったバッグは下の4点です。

・ルイヴィトン/ルミニューズPM(アンプラント)型番M93409
新品価格332,640円

DSC00792

 

・ルイヴィトン/ポシェット・アクセソワール(モノグラム)型番M51980
新品価格59,400円

DSC00790

 

・ルイヴィトン/ソローニュ(モノグラム)型番M42250(新型)
新品価格152,280円

DSC00796

 

・バーバリー/ハンドバッグ(ブラウン×黒×マルチ / チェック柄)
新品価格10万円ぐらい

DSC00787

新品価格の合計金額をみたら総額で64万円ぐらいですね・・恐ろしいです。。

質屋さんでの査定結果

だいぶ待って、査定が終了しました。

結果は以下の通りです。

・ルイヴィトン/ルミニューズPM(アンプラント)型番M93409 新品価格332,640円
⇒査定額:7万円

・ルイヴィトン/ポシェット・アクセソワール(モノグラム)型番M51980 新品価格59,400円
⇒査定額:1万円

・ルイヴィトン/ソローニュ(モノグラム)型番M42250(新型)  新品価格152,280円
⇒査定額:3万円

・バーバリー/ハンドバッグ(ブラウン×黒×マルチ / チェック柄) 新品価格10万円ぐらい
⇒査定額:1万円

査定の総額:12万円

◯万円というざっくりな数字もどうかと思いましたが、一番驚いたのは、一番高いルミニューズPMが8万円という価格!そんな安くなっちゃうんだ・・という感じ。質屋さんによれば、高いバッグなのであまり需要がないので低めになっているということでした。

うーん、、しばらく悩んでその場は買い取りしてもらうのをやめて持ち帰ることに。

もう1件、質屋さんがあったのでそちらにも持ち込んでみましたが、1件目よりも悪い金額でした。(´;ω;`)

買い叩かれるならしばらく持っておこうかな・・と思い、売ること自体をやめようと思いましたがそこからまた1年。まったくバッグを1回も使わずに終わったので、売ることにしました。

ネットでブランドバッグを査定してみる

ネットで調べていたら、ブランド品高価買い取りしてくれるところを何社か見つけました。

ネットだけで完結してしまうので、なんとなく不安。その中でも、一番取引実績があるというブランディアというところに申し込んでみました。

もし査定額に納得できなければ、送料もかからずに返品してくれるということでした。こちらからバッグを送る送料も着払いなのでいっさいかかりません。

まずは宅配申込キットを申し込みました。バッグは箱も全て捨てないで保管してあったので、箱に入れて発送することに。箱付き、袋付きのほうが査定額が良いみたいなので。

箱付きとなると、ダンボール1個でおさまるか不安だったので、一番大きいダンボール2個を申し込んで次の日にすぐ届きました。申込フォームから必要事項を入力するだけの簡単手続きでした。

名称未設定-4

ブランディアからダンボールと書類一式が届いたよ!

申し込んで翌日に宅配便でブランディアさんから届きました!

IMG_1537

DSC00784

【届いたものの内容】
・ダンボール2個
・着払い伝票
・査定申込書
・エアパッキンの袋1枚
・査定依頼に関わるやり方、注意事項などを書いた紙

アクセサリー用の小さいチャック付きポリ袋までついている丁寧さにびっくり。

DSC00783

DSC00786

着払い伝票は、書き間違えた時のために2枚も入ってます。心配りを感じますね~。
DSC00785

この荷物を見ただけで、しっかりとしたところだという印象を受けました。ブランドバックを送ったはいいけど何の音沙汰もなしだったらどうしよう??という不安は少なからずあるので、安心感は大事だと思います。

注意書きをみたら「お取り扱いしていないブランドは査定できません」とありました。買い取りブランド一覧をみたら、ヴィトンだけでなく、持っていたrusset(ラシット)やCesaire(セゼール)も売れることがわかったので、それも査定に出すことに。

結局、送るバッグは6個になりました。最終的にこの量に。DSC00799

ダンボールは2つ頼みましたが、結局1個に入りました^^;

集荷は宅急便屋さんに電話して来てもらいました。持ち込みの場合は、コンビニからも送れるので便利ですよね。

ブランディアさんから回答がくるまで

宅急便に配達依頼してから次の日に「荷物が到着しました」というメールがブランディアさんから届きました。

mail
メール到着したのが10/13。そこからは査定を待ちます。

そして査定額が出たというメールがきたのが10/16でした。

マイページへログインするIDとパスワードが記載されていて、マイページから査定結果をみることができます。その価格でよければ「買取」を選びます。

他には「返却」と「廃棄」を品物ごとに選べるようになっています。

気になる査定金額は?!

結果からいうと、質屋さんで査定してもらった額よりもはるかに高かったです。

・ルイヴィトン/ルミニューズPM(アンプラント)型番M93409 新品価格332,640円
⇒質屋さんでの査定額:7万円
⇒ブランディアさんでの査定額:118,000円

・ルイヴィトン/ポシェット・アクセソワール(モノグラム)型番M51980 新品価格59,400円
⇒質屋さんでの査定額:1万円
⇒ブランディアさんでの査定額:15,000円

・ルイヴィトン/ソローニュ(モノグラム)型番M42250(新型)  新品価格152,280円
⇒質屋さんでの査定額:3万円
⇒ブランディアさんでの査定額:36,000円

・バーバリー/ハンドバッグ(ブラウン×黒×マルチ / チェック柄) 新品価格10万円ぐらい
⇒質屋さんでの査定額:1万円
⇒ブランディアさんでの査定額:15,000円

査定の総額:12万円 184,000円(質屋さんから64,000円アップ!!)

という結果がでましたーーーー!!!☆(゚∇゚ノノ”☆(゚∇゚ノノ”☆パチパチパチ!!!

一切、送料などはかかっていないので純粋に査定額の差がそのままプラスになる形です。質屋さんに出すのはかなり損しちゃいますね。

そしてその後振り込まれたのが10/19でした。

10/13 荷物到着の連絡
10/16 査定額の回答メール
10/19 入金

という経過だったので、土日をはさんだにも関わらず、わずか1週間で発送から入金までが終わりました。サクサクと進んで安心感も高かったです。

ちなみに、今回売却したリストはマイページから見ることができます。

【ブランディアさんのマイページ】
mypage

予測はしてましたが、ゼゼールとラシットのバッグはもう5年も経っているものだったので数千円といったところでした。タダで廃棄することを考えたら御の字です。

もし、質屋さんに持っていって査定額に不満がある方、眠っているブランドもののバッグや時計、アクセサリーが家に眠っている方は査定に出してみてもらうのも良いですね♪
>>ブランディアさんの査定申込フォームはこちら


休み明けが辛い時には自律神経を整えると良い!

こんにちは、ゆこ(@5050yuko)です。

休み明けって気分的にも体力的にも辛いですよね。日曜日の18:00の「サザエさん症候群」ということばがあったように、日曜日の夕方になると憂鬱になってくる・・土日で生活リズムを崩してしまうことも原因のひとつです。

休み明けのときに辛いのは自律神経のバランスが崩れているのかもしれません。その対処法としては

・カルシウムをたっぷり摂る

・寝起きに水を飲む

・笑う習慣をつける

・ぬるめのお風呂につかる

・「落ち着く」というマイパワースポットをみつける

というのが効果的だそうです。どれも日頃から意識していればできそうなことばかりです。

私の場合は、休み明けといわず、いつもより動いた日などは次の日まで疲れを持ち越したり、人間関係でいやなことがあるとなんとなく次の日も憂鬱な気分を引きずってしまったりします。

そんな生活の中で「これはいいなー」と自然に実践していることがありました。

・ぬるめのお風呂につかる

・「落ち着く」というマイパワースポットをみつける

ということです。

寝起きに水を飲むこともしていますが、これは休み明けに限らず毎日続けています。便秘気味なので、朝はコップ一杯の水を飲むのがお通じには良いらしいということです。

ぬるめのお風呂につかる

私は長風呂が得意ではありませんでした。いつも湯船には入っても5分足らずで出てきちゃいます。

その一番の原因は「時間をもてあます」ことでした。時間をつぶすのがヘタくそというか。。ヒマになっちゃうのが耐えられないんですね。

マッサージをしたりもしてみましたが、せいぜい5分。長い時間入っていることができませんでした。

そんな私ですが、今は1時間入っていることができるようになったんです!その方法については別の記事で紹介しています。

「落ち着く」マイパワースポット

私の中で「ここだ!」というのを決めているわけじゃないんですが、神社やお寺に行くと、妙に心が落ち着いて気持ちの切り替えができることに気が付きました。

「あーーーすっきりした!!」というのはないですが、時間をつぶすのが下手な私でも、神社やお寺には長い時間いることができるんです。すごい不思議なんですが。

景色、空気、全てが落ち着くんですよね~。神社仏閣をみてると心が落ち着きます。京都は古いお寺や神社がたくさんあるので移住したいなぁと思うぐらい。

毎週行くことはできないですが、時間に余裕があるときは神社仏閣をめぐって御朱印をいただきにまわろうと思ってます。


山本譲二さんの敬老会コンサートに行ってきた

こんにちは、ゆこ(@5050yuko)です。

今、地域で女性部の部長というのをやっていて、市が主催する敬老の行事では毎年、有名人の方がいらっしゃいます。その敬老会に連れていくのが女性部長の役目です。

バスを借りて町内のご老人たちを引率していくわけですが、今年は山本譲二さんでした。もちろん、引率していく私も一緒にステージを観ることができます。

この歳になるとなかなかコンサートやライブに行く機会がないので、得した気分♪

まず、前座でよしもとの芸人さんが登場、その後は美川憲二(美川憲一さんの公認ものまねをする方なんだとか)さん。そしてその後に山本譲二さんの登場です!!

IMG_1497

ちょっとわかりづらいですが。実物は「思ってたより小さい!」というイメージ。顔がちっちゃい~と思いました。やっぱりテレビは大きく見えるんですかねー。

久々にプロの歌声をききましたが、やっぱりすごいわ~。オーラにも華がありますよね。ステージで何曲か披露したあとは、客席のほうに。

IMG_1492

IMG_1493

一人一人と笑顔で握手をしながら客席を歌ってまわっていました。さすがというかなんというかご老人たちのパワーはすごいです。特におばあちゃん・・

私は恐れ多くて握手も恥ずかしい感じなんですけど、おばあちゃんたちは握手を求めて端っこの席から端っこの席まで大移動。中には譲二さんが通りすぎてしまったら、衣装を引っ張るおばあちゃんも^^;すごすぎです。

そんなパワーにいやな顔ひとつせず、笑顔で握手をしていました。すごいなー。

そして、城之内早苗さんとのデュエット曲で本人登場!かとおもいきや・・

IMG_1496

はい、パネルでした(笑)

途中のMCも楽しかったし、なんといっても歌は素晴らしい!

最後は「みちのくひとり旅」でしたが、ちょっと咳き込んでしまったので、お詫びにもう1曲歌いますということで、「祭り」を。いやー、盛り上がりますね!!

IMG_1490

また客席のほうへ出てきてくれました。

女性部長になって、嫌だー。面倒くさいー。という気持ちがありましたが、こういう場に参加させていただけてよかったと思います。これはある意味、特権ですもんね^^

町内のご老人たちと仲良くなることもできたし、悪いことばっかりじゃないです。来年も女性部長やろうかな?ってちょっと思ったり(笑)ゲンキンだなー。


駿東郡長泉町・鮎壷の滝

今までうちの近くにありながら、行ったことがなかった鮎壷の滝。天然記念物に指定されています。

IMG_1690

1万年前に、富士山から流れてきた溶岩流を流れ落ちる滝だそうです。今まで「鮎壷の滝」という地名だと思い込んでいましたが、本当に滝があったんですね^^;

IMG_1680

滝の手前は公園になっていて、吊り橋があります。

IMG_1676

吊り橋を渡ると、そこも公園のようになっていて滝へ流れる川を見ることができます。

滝の裏側から望む感じですね。

IMG_1685

IMG_1691

とてもすがすがしく、周りがマイナスイオンであふれています。こんなところが近くにあったなんて。初めて足を踏み入れました。


タントからN-BOXに乗り換えた!比較するとココが違うよ

こんにちは、ゆこ(@5050yuko)です。

タント→タント→N-BOXと乗り換えましたが、タントとN-BOXは車選びでもよく比較されるみたいなので、両方乗った経験がある身として、個人的な感想を書きます。

外見

★タント

前回乗っていたのはノーマルタントのターボ。そのため、外見は普通のタントと変わりません。モデルチェンジして違和感を感じたのがテールランプです。ヨコ型からタテ型になりましたよね。ヨコ型のほうがかわいかったのに。

tanto-tail

★N-BOX

私が好みだったのはノーマルのN-BOXです。カスタムは、私の年代ではちょっとやりすぎ感を感じてしまいます。20代はカスタムを好むかな。

mboxc

特に、前からみたグリルの部分と、全体的な顔がごつい感じ。

後ろも、横に長く伸びたメッキの部分がなんとなく好みじゃないです^^;

nbox2

ノーマルのほうはタテに長い、3つに並んだテールが好きです。

nbox3

内装

★タント

一番の売りはピラーレスで前後のドアを開くと開放感があり、長い荷物も運べるのですごく便利。

さすがダイハツといった感じで内装ひとつひとつが高級感がある感じです。ギアを動かすときの感じや、フットブレーキの動き方が丁寧というか、なめらかというか。

シートはちょっとチープな感じがします。ホールド感はなく滑りやすい素材なので、後ろに座ってるとカーブの時とか滑りやすいです。

気になったのは、シート下のバネがギシギシいうことと、車全体がギシギシいうこと。この音は何回も直してもらったんですが、すぐに再発するので、最後は放置してました。いろんな音がします。

★N-BOX

ピラーレスではないですが、なければないで困ることはありません。

見た目は内装が豪華に見えますが、作りはチープな感じです。軽いというかなんというか。おもちゃみたいな感じといったところでしょうか。

シートは背中のところがちょっと出っ張っていて、腰痛持ちの人でも運転しやすいです。あとは、とにかく静かで速度感がありません。タントみたいなきしみ音はまったくありません。

そのため、スピード感覚が麻痺しやすく、気が付くと80キロのつもりが100キロだったなんてことがよくあるのでスピードの出しすぎには注意です。

オプションではありますが、装備品はたくさん便利なものがあります。うしろの座席の人が使えるテーブルがすごく気に入りました。ドリンクホルダーもそこにセットになってます。

装備

★タント

装備は最小限といった印象です。ノーマルだからかもしれませんが、タコメーターもありません。(ターボなのに)

アイドリングストップ、スマートアシストなどは標準装備。困らないぐらいの装備はあります。

★N-BOX

びっくりしたのが、軽自動車とは思えない装備でした。ターボの場合は、パドルシフト、ハンドルでのオーディオ操作もついてきます。

両側スライドにすると、強制的にバックカメラなどがついてくるようですごい金額にはなりましたが^^;

あとはオートクルーズコントロール、ドアミラーのウインカー、車を狭い道で横に寄せた時に使えるミラーなど、豪華装備が盛りだくさんです。おそらく、N-BOXが軽自動車の中ではナンバーワンじゃないでしょうか。

ガソリンタンクが大きいのはかなりお気に入り。スタンドにマメに行かなくてもしばらく走るので楽になりました。

走り

★タント

ターボが効いてくるスタートは遅め。回転数がある程度上がるとターボが効きはじめるので、信号待ちからのスタートはアクセルをけっこう踏みます。

ターボの効きはなめらかで、いつ効いてるのかな~というぐらい、穏やかに加速します。市街地をちょこちょこ走る分には何の不足もありません。

ただ、山の坂道を4人乗せて走ると、途端に重さを感じます。上り坂はベタ踏みでも苦しい感じがしました。

★N-BOX

ターボが効くのが早いです。タントに慣れてからN-BOXにすぐ乗るとホイルスピンします。それぐらい急激に効き始めます。

信号待ちからのスタートは、あまりアクセルを踏み込まなくてもすーっと加速していきます。ターボが効いてるのがわかりやすく、どっかんターボに近いので、最初はアクセルコントロールが難しいかもしれません。

慣れればとても軽快に走ってくれます。上り坂でもらくらく。ホンダのエンジンはトルクのほうに振っているため、同じ馬力でも走りが違うと営業マンの方が言ってました。さすがホンダですね。

気になったのは、パドルシフトでのシフトダウン。急に回転数が上がって「がーーー」とシフトダウンします。これは、パドルではなくシフトレバーで落とした時はこうなりません。これは、CVTというエンジンの特性から、そのように設定してあるので仕方ないということでした。

走りに関しては完全にN-BOXの勝ちだと思います。まったく重さを感じさせません。高速道路での加速もスムーズです。

乗り心地

★タント

ターボだと足は固めですが、とても乗りやすい車です。ただ、カーブを曲がるときは後ろに乗っている人は滑ってしまいます。

それと、きしみ音が色々なところからするので気になる人は気になるかもしれません。

★N-BOX

タントターボよりも足は固めというか、サスペンションよりもショックが硬いという印象を受けました。キシキシ音がまったくないのでとても静かです。

走っていて、外の音があまり聞こえてこないので静か。軽自動車とは思えない静かさで、速度感がわかりづらいので、スピードの出しすぎに気を付けたほうが良いと思います。

リアシートの扱いやすさ

★タント

最初は多少戸惑うことはありましたが、扱いやすいです。ただ、シートがちょっと重たいかなと思いました。

アルファードでぎゅうぎゅうだった長い机が、タントでは普通に積めたのがびっくり!ピラーレスの良いところでもありますね。

★N-BOX

こだわったというシートアレンジ。すごくわかりやすく、扱いが簡単です。

そのため、塾に子供が自転車で行って帰りが遅くなったり雨が振ったりしたときは自転車を積んで帰ってこれるぐらい。背が高いので普通に積めます。ただ固定用のフックや汚れ防止のシートは必須。できれば純正のもののほうがぴったりハマるので、ちょっと高いけど頻繁に使う人は純正を選んだほうが良いです。

車の大きさ

実際に並べて比べたのですが、N-BOXのほうが明らかに大きいです。室内空間もN-BOXのほうが天井が高い分、広いです。身長140cmぐらいまでは車の中で立っても天井に頭がつかないので、立ったまま着替えができます。

運転席の高さはN-BOXのほうが高いので視界が良いといえるでしょう。

気になるお値段

トータルの金額でいれば、同じ装備をつけるとしたらN-BOXのほうが多少高くなるかもしれません。値引率はほとんど変わらないですね。時期にもよりますが、数万円といったところです。

人気色

私はいつも、この色でかなり長い期間悩んでしまいます。

タントの人気色は黒、白。N-BOXの人気色も黒、白です。

変わった色が毎年出ますが、廃止される色もその分多いので、査定額までを気にするなら黒か白が間違いないそうです。色だけで数万円の差が出ますからね。

タントが特殊な色で、ディーラーではいまいちな額でしたが、一括見積もりサイトで初めて査定してもらったらディーラーよりも5万円も高い値段がでたので、即効で決めました。査定にだしたのは一括査定.comという一括査定サイトです。

ディーラーで査定のあと、地元の買取専門を何社かまわったのですが、何社も査定に持ってくのに疲れたので一括査定は楽でいいですね。次は最初から一括査定で頼むと思います。。

タントは2台とも、ちょっと変わった色を選んだのですが、N-BOXは白にしました。テール部分の縁がクリアになったので白でもかわいいなーと思ったので。

黒はピカピカだとカッコイイのですが、ちょっと汚れると途端に汚くなりますよね・・マメなタイプじゃないので、黒よりはきれいさを保てるであろう白を選びました。

・・・と、こんな感じです。N-BOXに乗り換えて大満足です。今度は1年で売るなんてことはないだろう。。と願いたい。フルモデルチェンジの時期が気になりますが^^;


1 2 3 4